エロ漫画「ボディ+フレンド」ネタバレ│恋人ではない2人の美女と濃厚SEX

ボディ+フレンド」エロ漫画1巻から最新3巻まで全巻ネタバレを紹介。無料で読む方法も紹介しています。(作画/Bolp 原作/アビョ4)

目次

「ボディ+フレンド」ネタバレ

■あらすじ■

大学に入学するも、周囲の人間に馴染めなかった悠真。
そんな時に出会ったのは、悠真と同じく青春を謳歌できない陽菜(ひな)と紬(つむぎ)。

”孤独”という共通点から、自然と3人は一緒にいる時間が長くなっていたのでした。

『誰かに本命の恋人ができるまで』
という約束をして、お互いのカラダを求めるように。

友達でもなくセフレでもない、ただ欲望を満たすだけの関係。

それは突然、悠真が「2年間留学する」ということで終了。

それから2年後。
留学から帰国した悠真。

(もうあの関係は終わったんだよな…)

昔を思い出していると陽菜から電話がかかってきて、
3人は再会したのだった・・・

恋人ではない2人の美人との濃厚なセックスがとってもエロかったです。

ここから「ボディ+フレンド」のネタバレを紹介していきます。

「先に無料試し読みする!」
という方は電子コミックサイトへ進んでください。

「ボディ+フレンド」は現在コミックシーモアのみの先行独占配信となっています。

2022年5月26日まで第1巻が無料で読めるキャンペーンを開催中です。

→コミックシーモア

1巻

陽菜が見てる前で、紬とセックスしていた悠真。

騎乗位で腰を動かしてくるアソコが気持ち良くて、イキそうになってしまっていました。

「ダメ!」

と言われても、
我慢することなんて出来なかったのです。

そのままゴムの中に発射すると、次は陽菜の順番。

イったばかりのアソコを舐められるとすぐに勃起。陽菜とのセックスが始まっていくのでした。

でも、
こんなに羨ましい関係はこの日で終わり。

悠真は2年間ボランティアで海外に行くことが決まっていたのです。

”恋人じゃないんだからキスはしない”

という約束をしていた3人だったけど、
この日は”最後の特別な日”ということもあって、思う存分ディープキスするのでした。

出発するまでの時間、
何度もセックスは繰り返されていくのです。


それから2年後。

留学から戻り、大学に復学した悠真。

2年の間に大学を卒業していた陽菜と紬。

悠真は2人のいない大学で
再びボッチの陰キャ学生生活を送ることに。


そんな時、知らない番号から着信。

電話に出てみると、「私だよ!」相手はずっと連絡をとっていなかった陽菜。

「今日、家に行っていい?」

「紬も一緒だよ!」

一応、OKの返事をするも、悠真は「2人と連絡を取らなくなった原因」を思い出していたのでした。

それは、留学先で「彼氏ができた」と連絡をもらったから。

それ以来、「他の男と寝たんだろ?」そう考えるだけで権利もないのにムカついて連絡する気が起きなかったのです。

そして、

「自分が知らない間に2人がどんな風に変わってしまったのか?」

「陰キャを卒業して自分とかけ離れた生活をしてるかもしれない」

2人が自分よりも大人になってるのを知るのが怖かったのです。


家に帰ってしばらくするとチャイムの音。

玄関を開けると、そこには2年前よりもキレイになってる陽菜と紬の姿。


2年ぶりに再会した3人。
久しぶりにお酒を飲み、陽菜と紬は悠真の部屋に泊まっていくことになったのだった・・・

2年前よりもすっかり大人になって美人になっていた陽菜と紬。

「昔にしたコトは若気の至りだ」
「もうあんな関係には戻らないだろう」

と思っていたのに、紬の手は悠真のパンツの中へ。

女性からエッチに誘う緊張感たっぷり描写はエロかったです☆

ボディ+フレンド
1巻無料試し読みはこちら

→コミックシーモア

ボディ+フレンド-1巻

2巻

同じ部屋で陽菜が寝てる状況なのに、紬からエッチを誘われてしまった悠真。

(もう2年前とは違うんだ…)

(お前は俺以外の男に抱かれたんだろ?)

傷つきたくなくて

「やめてくれ…」

せっかくの誘いを断るのでした。

なのに、
ブラを外しておっぱいを出し、悠真の顔に押し当ててきた紬。


顔に感じる大きくて柔らかい巨乳の感触で

『はじめて紬とエッチした時のこと』

を悠真は思い出していたのでした。


「家に泊まりたい」

と言い出した紬。

悠真は断るも、

「私とエッチしたっていいんだよ?」
「恋人じゃなくてもエッチくらいするよ?」

そう言われて”ただの仲間”という関係から”友達以上セフレ未満”の関係になり、3人でカラダを求め合う日々を送っていたのでした。


さっきは紬とのセックスを断ったものの、
目の前のおっぱいを見て昔の感触が鮮明によみがえった悠真。

「今日はナマでいいよ」

紬は悠真の乳首を舐めたあと、チ〇ポが勃起してるか確認してきたのです。


「もうこんなになってる♡」

嬉しそうな表情をして悠真を見つめていく紬。

我慢できない状態の悠真は紬を押し倒して、パンツの中に指を入れていくのだった・・・

2年ぶりに紬のマ〇コに挿入した悠真。
「セックスすることはもうないだろう」とあきらめていただけに、挿れた瞬間から気持ち良さそうでした。

一方で、声を出せない紬。
「ピストンされたら声が出ちゃう」
そう言って正常位から騎乗位へと体位を変えました。

ゆっくり腰を動かしていき、アソコの奥で悠真のデカチンを感じる紬。

ビンビンに立ってる乳首、声を出さないように指を噛む仕草、イったあとのお掃除フ〇ラなど見どころたっぷりの「ボディ+フレンド2巻」でした。

ボディ+フレンド
2巻無料試し読みはこちら

→コミックシーモア

ボディ+フレンド2巻表紙

3巻

翌朝になって大学に行くも、
紬とセックスしたことが頭から抜けない悠真。

そして、
セックスをしたあと2人でシャワーに入ってる時に言われた「昔みたいによろしくね」という言葉がどうしても引っ掛かるのでした。

「昔みたいによろしくね…」
と言われるまでは

(これからは紬と恋人になりたい)
と思いながらセックスしていた悠真。

もともと遊びで始まった関係だから恋人になれないのはわかってるけど、

「紬と陽菜は親友だし、陽菜を仲間外れにするのか?」

「それとも陽菜も昔みたいにセックスしてほしいのか?」

考えれば考えるほど、答えは出てこないのでした。


そんな時、
悠真のスマホに陽菜からメッセージ。

「話があるの」
「昨日、紬とヤったでしょ?」

その日の夜、
悠真の部屋に1人でやって来た陽菜。

「私も昔みたいに仲間に入れてよ」

いきなり抱きついて濃厚なキスをしてきたのだった。

「昔みたいに戻るのは嫌?」
そう言って服を脱いだ陽菜。

揉みごたえがある柔らかい巨乳は感度バツグンで、乳首をねっとり舐められただけでオマ〇コはヌレヌレになってしまいました。

舌を絡ませる濃厚なディープキス、挿れて欲しいとおねだりする表情。

紬とは違うエロい身体は最高でした☆

ボディ+フレンド
3巻無料試し読みはこちら

→コミックシーモア

ボディ+フレンド3巻表紙

「ボディ+フレンド」最新4巻の発売日は5月13日(金)です。

4巻配信後すぐにネタバレを書きますので、もう少々お待ちください。

漫画『ボディ+フレンド』無料で読む方法は?

「ボディ+フレンドを無料で読む方法はある?」

と思って、

・zip
・pdf
・raw
・漫画バンクなどのアップロードサイト

など、海賊版サイトをチェックしてみました。

ですが、

・「ボディ+フレンド」はまだ新作なこと

・2021年から著作権の法律が厳しくなったこと

もあって、「ボディ+フレンド」は無料で読むことはできませんでした。

いつもなら「U-NEXTで無料で読めます」「コミック.jpで無料で読めます」とご案内しているのですが、ボディ+フレンドはコミックシーモア先行配信漫画。

U-NEXTもコミック.jpも未配信でした。

配信がはじまったらすぐにご案内させていただきます。

ボディ+フレンド
無料試し読みはこちら

1巻は5月12日まで無料で読めます。
(会員登録不要なのですぐ読めます)

→コミックシーモア

ボディ+フレンド3巻表紙

こちらも人気コミックです

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる