軍隊式性欲管理

軍隊式性欲管理4話ネタバレ「乳首とクリが敏感なんです♡」

ヨールキ・パールキ軍隊式性欲管理4話ネタバレ、感想、見どころを紹介しています。

軍隊式性欲管理-4話ネタバレ

軍隊式性欲管理4話あらすじ

軍隊式性欲管理4話タイトルは

『上官に薬を盛られた大尉は数人がかりで…』

となっていて

描かれてる内容は

 

媚薬を飲まされてしまったミラー大尉。

カラダの感度が上がったまま

同時に複数の上官たちを

性欲管理していく・・・

 

という内容です。

(何本ものチ〇ポを同時にイカせる姿が見どころになっています♡)

軍隊式性欲管理部-画像2

軍隊式性欲管理 4話ネタバレ

軍隊式性欲管理部-画像1

この夜、

軍の上層部の男たちに食事に招待されたミラー大尉。

 

「キミの働きのおかげで軍は活躍できておる」

射精管理部としての功績を認められたのでした。

 

そんな会話をしたあと、

 

「君は今夜、性欲管理部女医官として」

「ここにいる全員の精子が枯れるまで、搾り取ってもらわないとな」

 

ミラー大尉が任務地に派遣された時はいつも、
『視察』という名で射精してもらいにやって来る上官たち。

 

「わかってます」

ミラー大尉は一晩で
複数人の上官全員の精子を搾り取っていくのでした。

 

最前線で戦ってる訳でもないのに
ミラー大尉に性欲管理して欲しい上官たちは、

「挿れてください・・・」

と自分から言わせるように、副作用は無いとはいえ媚薬を飲ませたのです。

 

「私は大丈夫よ・・・」

心配する補佐官に告げたあと、

 

性欲管理部で任務するようになってから敏感になってしまった乳首とクリを、同時に愛撫されてしまうのです。

 

「こりゃあすごいっ!」

 

上官たちの目の前で吹いてしまった大量の潮。

 

媚薬が効いていても自分からは

「入れて下さい」

ということはせず、

ミラー大尉は朝まで何度も
イカされてしまうのでした・・・

軍隊式性欲管理
♡無料立ち読みはこちら♡

軍隊式性欲管理4話感想

「軍隊式性欲管理」第4話。

今までの性欲管理は基本的に1対1だったのですが、今回の4話は非常にハードな内容でした!
ヾ(*´∀`*)ノ

 

手、口、股を使って同時にシゴいていくミラー大尉。

でも、

乳首もクリも同時に愛撫されてるせいで、
今までとは比べ物にならない快楽を与えられてしまいます。

 

しかも媚薬まで飲まされてるせいで
感度は通常の数倍以上。

 

「チ〇ポ欲しい・・・」

と本気で求めなかったのはやはり、

軍への高い忠誠度と任務の遂行度

が高いんでしょうね。

 

おそらくミラーを
射精管理部に配属させたのは今回の軍隊式性欲管理4話で登場した上官たち。

 

ミラーが入隊した頃から

「あの女とセ〇クスしたいな」

なんて考えていたんでしょうね。

 

ミラー大尉が潮を吹く姿、

身体中、白い液体をかけられてしまう姿。

 

非常に見どころが多い
「軍隊式性欲管理」4話でした。

次回のネタバレはこちら

軍隊式性欲管理部-アイキャッチ

5話タイトル
『補佐官くんにお願いがあるの…』

→軍隊式性欲管理5話ネタバレ

前回のネタバレはこちら

→軍隊式性欲管理3話ネタバレ

 

こちらのページでは
「軍隊式性欲管理」を全話ネタバレしています。

このページには掲載していない画像、見どころ、感想なども詳しく解説中。

お時間がありましたら是非、遊びに寄ってみて下さい。

→軍隊式性欲管理ネタバレまとめ

 

最後まで
「軍隊式性欲管理」を4話ネタバレ、感想、見どころにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。