軍隊式性欲管理

軍隊式性欲管理5話ネタバレ「おねがいっ誰にも言わないから…」

ヨールキ・パールキ軍隊式性欲管理5話ネタバレ、感想、見どころを紹介しています。

軍隊式性欲管理-5話ネタバレ

軍隊式性欲管理5話あらすじ

5話タイトル

『補佐官くんにお願いがあるの…』

 

「軍隊式性欲管理」5話は、

 

「そんなに悪いと思ってるなら」

「指でシて・・・」

 

上官たち媚薬を飲まされてしまったせいで

歩けないくらいフラフラになってしまったミラー大尉。

 

補佐官として上官を守るのが任務なのに、

「自分のせいで…」

補佐官が謝っていると

ミラーに手マンをせがまれてしまう・・・

 

という内容です。

 

(規則を破って手マンをしてしまう2人のシーンが濃厚に描かれています)

軍隊式性欲管理 5話ネタバレ

軍隊式性欲管理部-画像2

媚薬が体内に残ってるままで朝まで連続でおこなわれた『性欲管理という名の性接待』。

 

イカされすぎてしまったミラーは、足が震えて歩けなくなっていたのでした。

 

ミラーを抱きかかえたままシャワー室に入っていく補佐官。

 

「すいません・・・」

「僕があの時、止めておけば・・・」

 

こんな状態にさせてしまったのは自分の責任だと、ミラーに謝罪するのでした。

 

「いいのよ・・・」

「いつものことだから・・・」

 

いっそ怒られた方が気が楽だったのに、補佐官を責めることをしないミラー。

 

そして、

まだ媚薬が残ってるせいで、

 

「そんなに悪いと思ってるなら」

「指でシて・・・」

 

軍の規則では禁止されてる隊員同士の性行為を求めてしまうのです。

 

「だめです!」

 

いくら上官の命令とはいえ従えない補佐官。

 

でも、

 

「じゃあ、これからどの兵士でもいいから」

「夜這いしてくる・・・」

 

媚薬のせいで冷静な判断が出来ないミラー大尉。

 

(このままでは何をするかわからない)

と判断した補佐官は、

 

「絶対に声出さないで下さいよ」

 

パンツを履いていない
ミラーの足を大きく開き、

厳しい軍の規則を破って
手マンをしてしまったのです。

 

この日から2人の関係は

少しずつかわっていく・・・

 

軍隊式性欲管理
♡無料立ち読みはこちら♡

軍隊式性欲管理5話感想

「軍隊式性欲管理」第5話。

軍の規約を破り、補佐官に手マンしてもらったミラー大尉。

 

声を出さないように
必死で口を押さえる姿が、

非常にエロくて最高でした!

 

敏感なクリを補佐官の指で刺激されて、本気でイってしまうミラー。

そして、
ミラーを手マンしてるうちに、ガチ勃起してしまう補佐官。

 

あんなにキレイな女性を
手マンしてたら、
誰だってカチカチになってしまうと思います
ヾ(*´∀`*)ノ

次回のネタバレはこちら

軍隊式性欲管理部-アイキャッチ

6話タイトル
『私が責任取るから…いっぱいして』

→軍隊式性欲管理6話ネタバレはこちら

前回のネタバレはこちら

→軍隊式性欲管理4話ネタバレ

 

こちらのページでは
「軍隊式性欲管理」を全話ネタバレしています。

このページには掲載していない画像、見どころ、感想なども詳しく解説中。

お時間がありましたら是非、遊びに寄ってみて下さい。

→軍隊式性欲管理ネタバレまとめ

 

最後まで
「軍隊式性欲管理」を5話ネタバレ、感想、見どころにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。