黒斗「ギャルママとパコパコSEX」16巻レビュー│ちっぱいVS巨乳→3Pへ

黒斗「ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!16巻ネタバレと感想を紹介。

ギャルママとパコパコSEX-16巻-表紙画像

今回の「ギャルママとパコパコSEX~」16巻は前回からの続き。

「瑠璃さん、大丈夫でしょうか・・・」

露天風呂で初体験をしてるうちに、のぼせてしまった瑠璃。

かなめさんから

「瑠璃ちゃんの気持ちに気付いて今回の計画を思いついたんだけど」
「無理させちゃってごめんね…」

瑠璃が宗介のことが好きなんだよ。

と聞かされる。

というシーンから始まっていきます。

前回のネタバレはこちら

→ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!15巻

目次

ギャルママとパコパコSEX~【16巻】あらすじ

瑠璃の気持ちを考えながら、自分の部屋に戻った宗介。

(明日からどんな顔で会えばいいんだろう・・・)

(そういえば、千夏姉たちは寝たかな)

(頭が回らない。もう寝よう・・・)

そう考えながら、千夏・凜華たちとは違う部屋に布団を敷いて眠ることにしたのでした。

その時、

「ん?この音はなんだ?」

眠ってる時に聞こえてきたジュルジュルという音で目が覚めた宗介。

下半身を見てみると、泥酔した瑠璃がフ〇ラしていたのでした・・・

ギャルママとパコパコSEX~【16巻】感想と考察

千夏、瑠璃と濃厚過ぎる3Pセックスが描かれていた「ギャルママとパコパコSEX~16巻」でした。

「どっちのおっぱいがいい?」

Bカップちっぱいの千夏と、今でも大きく成長してる巨乳の凜華。

チ〇ポを手コキするテクも違えば、マ〇コの締め付けも違う2人。

女同士のプライドをかけたエロい争奪戦がたっぷりと描かれていました。

3Pセ〇クスはもちろんエロかったのですが、その最中に

「こんな声で喘ぐんだ・・・」

知り合いのアエギ声を聞いて興奮してしまった千夏。

指を入れられて手マンされてる時には

「私の声、聞かれちゃう」
「恥ずかしい・・・」

女の子の本音も描かれていたのが非常にリアルでした。

ピストンが激しくなっていき

(オマ〇コ壊れちゃうよぉ・・・)

恥ずかしい言葉も出てしまうシーンも見どころの1つでした。

ギャルママとパコパコSEX
人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!

無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

(性器のモザイクは「黒棒だけ」)
(秘蔵カラーイラスト付き)

→まんが王国はこちら

(性器が白塗りのボカし処理です)
「ギャルママとパコパコ」
と検索して下さい

次回の流れはこんな感じ

激しいセ〇クスでイったあと、気絶してしまった宗介。

「おはよ」
「宗ちゃん・・・」

目が覚めた宗介の前にいたのは、
アメリカにいるはずの鈴音だったのでした・・・

次回のネタバレはこちら

→ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!17巻

人気記事

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる