ギャルママとパコパコSEX~7巻レビュー│紫音と3Pセ〇クス

黒斗「ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!7巻ネタバレと感想を紹介。

今回の「ギャルママとパコパコSEX~ネタバレ」は前回からの続き。


紫音が部屋で

「宗介さんのおち●ちん太いです・・・」

夢中になってオ〇ニーしてるところを、覗いていた宗介。

「ちょ、押さないで!」

そこに鈴音が帰って来て、宗介を部屋の中に押し込んでしまう!

というシーンから始まっていきます。

前回のネタバレはこちら

→ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!6巻

目次

ギャルママとパコパコSEX~7巻あらすじ

裸もオ〇ニーしてる姿も見られて恥ずかしくなる紫音と、

「今から3Pするわよ!」

ヤル気マンマンの鈴音。

「なんで私がお姉ちゃんたちとエッチしないといけないの!?」

突然、セックスすることに戸惑う紫音を見た鈴音は宗介のパンツを脱がし、

「こんなに大きくなってるのにね~」
「紫音ちゃん見てこんなに大きくなったのにね~」

紫音が見てる前で手コキをはじてめしまうのだった。

7巻を読んだ感想とまとめ

紫音に見せつけるように、鈴音が宗介に手コキをしてフ〇ラしたあと、紫音が処女を喪失してしまうストーリーの「ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!」7巻でした。

好きな男性が目の前で姉にエッチなことをされてヤキモチを焼くよりも、生チ〇ポを見て興奮する方が大きかった紫音。

見入ってしまってオ〇ニーしてしまう姿は7巻の最初のエロいシーンでした。

そのあとは痛みに耐えて処女喪失するシーン。

さらには、鈴音も参加して3Pセ〇クス(レズシーンも有り)と盛り沢山の内容。

(潮吹きまくりSEXは見どころの連続でした)

「姉妹でレズ」というのは設定がちょっと強引かな?とも思いましたが、

ギャル×清楚系(2人とも巨乳)×3Pセックス

というのは、最高にエロくて大満足の内容でした☆

ギャルママとパコパコSEX
人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!

無料立ち読みはこちら

→DLsiteはこちら

(性器のモザイクは「黒棒だけ」)

→まんが王国はこちら

(性器が白塗りのボカし処理です)
「ギャルママとパコパコ」
と検索して下さい

次回への流れはこんな感じ

翌朝、昨夜のセックスを思い出しながらリビングへとやって来た宗介。

そこには、いつもいない従兄の哲也が立っていて・・・

次回のネタバレはこちら

→ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!8巻

人気記事

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる