桃季さえ「子持ちホストの危険な隣人」2巻ネタバレ│恋のライバル出現

桃季さえ「子持ちホストの危険な隣人2巻ネタバレと感想を紹介。

子持ちホストの危険な隣人」2巻は前回のつづきとなっています。

前回のネタバレはこちら

→子持ちホストの危険な隣人1巻

目次

子持ちホストの危険な隣人~ネタバレ2巻

俺の天使は愛息子の天稀。ホストという職業柄、子供がいることは誰にもナイショ。

そんな俺たち父子に最近、新しい日課が出来つつある。

それは、お隣さんに朝食を届けること。



大好きなブーちゃんの作者である桐生に会うのが楽しみの天稀。

「いぶき おきてるかなぁ?」

ドキドキしながら聖也と一緒に桐生の家の玄関前。


「もし寝てたらご飯だけ置いて帰るからね」

聖也に言われると口を指で押さえて

「うるさくしません」

のポーズ。

合鍵を使って玄関を開け、2人は静かに部屋に入っていくのでした。


ベッドではなくソファで横になってることで、「起きてる」と思った天稀。

「いぶきおきてたー!」
「おはよぉござーますぅ!」

ダッシュして勢いをつけて眠っている桐生にダイビング。

いきなりお腹に乗って来られてヘンな声が出てしまった桐生。

「ねてた?」

天稀に聞かれると

「起きてた!」

怒ることなんてすることなく、さわやかに目覚めたのでした。

「子持ちホストの危険な隣人」2巻はこれ以外にも、

人気俳優の高邑羽琉斗が登場。そして、高邑羽琉斗は桐生を愛している。

高邑は聖也と桐生が恋人同士だと気付き「俺がホストに負けただと?」プライドを傷付けられてしまいます。


そんな中、高邑は聖也のお店に来て宣戦布告。

数日後。桐生は

「今日、俳優の高邑と2人で飲みに行ってくるから」

と言ってくるのです。

仕事中もずっとその事が頭から抜けず、早退した聖也。

「アヴァロンの聖也さんですか?」

いきなり男3人に囲まれて、スタンガンで気絶させられてしまうのだった・・・

2巻を読んだ感想とまとめ

聖也の負担を少しでも減らそうとして、保育園で保護者登録をしたり、

サイン会でサプライズをしたり、

人気俳優の恋のライバルができたり、

そして、

濃厚で激しいエッチをしたり♡

と、内容盛りだくさんの「子持ちホストの危険な隣人」第2巻でした。


1巻では「桐生→聖也」という恋心のベクトルが大きかったですが、2巻では「聖也→桐生」の方が愛してるという感情、大切な人という感情の変化が見られました。

ナンバーワンホストだけに、細かいところまで気が利くし、だけど嫉妬したり、不安になったりと、恋する男性の魅力がとっても強く感じられた内容でした。

「天稀」については、桐生はまだ本当のことを知りません。

あんなに仲良しなので、早く知って欲しいなーって心から思います。

子持ちホストの危険な隣人
2巻無料立ち読みはこちら

サイト特典
コミックシーモア1冊70%OFF
まんが王国毎日2回最大50%OFFクーポン
コミック.jp1200円分ポイント
U-NEXT600円分ポイント
DLsite300円OFF

次回のネタバレはこちら

→子持ちホストの危険な隣人~3巻

子持ちホストの危険な隣人-2巻表紙

人気記事

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる