桃季さえ「子持ちホストの危険な隣人」3巻ネタバレ│天稀の父親の出現で大ピンチ

桃季さえ「子持ちホストの危険な隣人3巻ネタバレと感想を紹介。

子持ちホストの危険な隣人」3巻は前回のつづきとなっています。

前回のネタバレはこちら

→子持ちホストの危険な隣人2巻

目次

子持ちホストの危険な隣人~ネタバレ3巻

はじめてセックスしてからというもの、家でキスする回数が増えてしまった2人。

あやうく天稀に見つかってしまいそうなことも・・・

そんな中でも少しずつ立派に成長していく天稀の姿が、聖也にとっては何よりも嬉しいのでした。

天稀を保育園に送ったあとは、聖也と桐生の2人だけの時間。

「本人とは違ってここは素直だから」

聖也の乳首を舐めて、固く突起するのを見るのが大好きな桐生。

恥ずかしくて嫌がるけど、聖也は乳首を舐められてアソコを大きく膨らますのでした。

それから数日後。

天稀を保育園に迎えに行った桐生。

2人で仲良く帰ってる途中、

「おい!そこのモジャ頭のあんた!」

いきなり知らない男に呼び止められたのです。

保育園の保護者がまわりに大勢いる中、

「あんた、その子の父親じゃないよな?」

大声で叫ばれてしまったのでした。

3巻を読んだ感想とまとめ

「俺は天稀の父親だ!」

いきなり天稀の父親が現れた「子持ちホストの危険な隣人」第3巻でした。

”俺の天使”と思ってるだけあって、天稀を何よりも大切に思ってる聖也。

(天一郎が本当の父親なら一緒に暮らす方が、天稀にとって本当の幸せなのかもしれない・・・)

大きな不安といなくなってしまった時に受けるであろう大きすぎるショック。

「なんとしてでも天稀を離したくない」

そんな姿を見てると、胸を締め付けられるシーンの連続でとっても面白かったです。


でも、「子持ちホストの危険な隣人」第3巻で1番輝いていたのは何といっても天稀ちゃん。

(登場シーンもこれまでで1番多かったです)

「天稀もフランスに行くかい?」

と聞かれて

「パパといっしょ?」

すぐに聖也のことを考える天稀。

「いや」

と言われると、

ふぅー

おおきなため息をついて

「それはだめです」

「僕はずっとパパと一緒にいるから」

本気で答えたシーンは最高にキュンとしてしまいました。


病院で聖也に初めて会ったときの

「ぱぱぁ?」

と言ってきた姿も可愛かったし、

天一郎を「ちち」と無邪気に呼ぶ姿も可愛かったし、

聖也の誕生会のために保育園で折り紙の星をいっぱい作っていたシーンも最高でした。


聖也と桐生が大切に聖也を育ててることを知った天一郎が

「ありがとう、立派に育ってくれて」

天稀を抱きしめるシーンは、ちょっと涙が出てしまいました。


天一郎がフランスに帰る時に

「ちち!どこかいくの?」

「またあえる?」

というシーンもとっても良かったです。

「子持ちホストの危険な隣人」第3巻は最初から最後まで見どころたっぷりの内容でした。


子持ちホストの危険な隣人
無料立ち読みはこちら

サイト特典
コミックシーモア1冊70%OFF
まんが王国毎日2回最大50%OFFクーポン
コミック.jp1200円分ポイント
U-NEXT600円分ポイント
DLsite300円OFF
子持ちホストの危険な隣人-3巻表紙

人気記事

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる