南くんはその声に焦らされたい【ネタバレまとめ】烏丸の声でしかイケない南

相野ココBL漫画「南くんはその声に焦らされたい」1話からネタバレと感想、見どころを画像を使って紹介。

■あらすじ■

「南くんはその声に焦らされたい」は、

視聴者から送られてきたエッチな台本をイケボで配信している大学生「烏丸 幸大(19)」と、

その配信の熱心なファンで同じ大学に通う「南 理矢」の2人が主人公。

これまで週に1、2回の配信を続けてきた烏丸。

でも、

視聴者も減ってきたことで

(もう配信するの止めようかな・・・)

自信を失って2週間も配信をしなかったのでした。

そんな時、

大学で友達が多くて人気がある南という男が、

「いつも応援メッセージを送ってくれるファン」だと知るのでした。

真剣な表情をして

「どうして配信してくれないの?」

「俺、キミの声じゃないとイケないんだ!」

だれにも言えなかった悩みを打ち明けてきた南。



烏丸は南の悩みを解決してあげようと

「てつだおうか?」

南を自分の部屋に呼んで
オ〇ニーの指示をしてあげるのだった・・・

「南くんはその声に焦らされたい」を読んだ感想をひと言でまとめると

烏丸の声を聞きながら全裸になって、
声を聞くだけでアソコは大きくなってしまう南くん。

シコシコするだけではもの足りなくて、お尻まで自分の指で・・・

焦らされつづけて、なかなかイカせてくれなくて困ってしまう姿。

そのあとに「OK」が出て本気でイク姿は最高にエッチでした♡

後半では2人の間に恋愛感情も・・・

絵も綺麗でストーリーもエッチで超良かったです♡

目次

南くんはその声に焦らされたい あらすじをネタバレ

ここから「南くんはその声に焦らされたい」のネタバレです。

「ネタバレを見ないで無料立ち読みする!という方は公式サイトへ進んで下さい。

このブログでは「使いやすさ」「特典の多さ」から

・コミックシーモア
・まんが王国

をおすすめしています。

また「南くんはその声に焦らされたいを無料で読みたい!」という方は

・コミック.jp
・U-NEXT

がおすすめです。

・コミック.jpに初めて会員登録する方は1200円分の漫画が読めるポイントがもらえます。(登録後30日以内の解約で0円)

・U-NEXTに初めて会員登録する方は600円分の漫画が購入できるポイントがもらえます。(登録後31日以内の解約で0円)

コミック.jpU-NEXT
1200円分のポイント
コミック.jpはこちら
600円分のポイント
U-NEXTはこちら

1話

”あの南”が俺の声が聞けなくてイケないだって?

”この俺”を必要としてくれてる?

南の言葉がウソではなくて本当に必要とされてると知った烏丸。



「手伝おうか?」

南を自宅へ呼び、自分の声で射精を手伝ってあげることにしたのでした。



烏丸の部屋に入った瞬間からテンションMAXの南。

一方で

(俺、何やってるんだろう・・・)

さっき言ってしまった言葉を後悔する烏丸。



興奮がピークに達してる南が

「マジでいいの?」

と聞くと、

「あぁ。俺の声が必要なら」

烏丸は普段の配信通りの低音ボイスで答えるのでした。

「で、どうすればいい?」

南が射精できるように協力してあげたい烏丸。

「あの!俺!」

「意地悪で焦らしてほしい!」

南のお願いを叶えてあげるべく、
烏丸はオ〇ニーの指示をしていくのだった・・・

南くんはその声に焦らされたい
1話無料立ち読みはこちら

→コミックシーモアはこちら→まんが王国はこちら

2話

あの日、南から

「烏丸の声がないと射精できない」

と言われて、
オ〇ニーを手伝ってる烏丸。


この日も

「なに勝手にさわってんの?」
「今日はうしろを使ってやるんだろ?」

この日も南くんのオ〇ニーを指示していたのです。


でも、

”お尻でする”と言っていたのに、南くんはおちんちんをさわってしまっていたのでした。


ローションを塗ってお尻をさわってると、

「もう出したいっ」

早くイキたくて我慢ができない状態まで追い詰められていたのです。



「口ごたえするならやめようか?」

そう言われると

「まって!ごめん!」

「ごめんなさい。いかないで」

本気で困った顔をしてあやまってくる南くん。

オ〇ニーの手伝いをしてもらってる時は烏丸の言うことなら何でも聞く、従順な男になっていたのでした。


「見ててあげるから指入れて」

「いつもやってるんだろ?」

そう言われて

(見られるんだ・・・)

(いや、見てくれるんだ・・・)

お尻もアソコも丸出しなのに、猛烈な恥ずかしさに襲われてしまうのです。

南くんはその声に焦らされたい
2話無料立ち読みはこちら

→コミックシーモアはこちら→まんが王国はこちら
南くんはその声に焦らされたい 2話

3話

南からのお願いということもあって、シチュエーションボイス配信を再開させることにした烏丸。

「大学が忙しくて、予告なしに休んじゃってごめん」

視聴者とのチャットに答える形で配信をしていたのでした。



チャットの中には”メロンラテ”こと南のメッセージも届いていて

「おやすみ!」

と書き込んでいたのです。



「俺、烏丸の声を聞くだけで立っちゃうんだ」

「避けてたわけじゃないんだ!」

南くんから聞いて

『南が大学で話しをしてくれない』

という悩みを解決した烏丸。

「じゃあ、慣れるためにいっぱい話そう」

と決めたものの、
大学では南のまわりには大勢の友達集まっていて、南に話しかける勇気は出ないのでした。

南くんはその声に焦らされたい
3話無料立ち読みはこちら

→コミックシーモアはこちら→まんが王国はこちら

4話

「俺、かなり耐性ついたよ」

「もう烏丸の声がなくても平気だから」

南からそう言われて、呆然としてしまう烏丸。

その日以降、配信をしても、南が見に来てくれることもなかったのでした。

(本当に俺のこと、いらなくなったんだな・・・)

落ち込んでいた時にやって来たのは明虎。

「これを見ろ!」

「冬休みに南くんと旅行に行くんだ!」

パンフレットを見せながら自慢してくるのでした。

全然悔しがってこない烏丸に

「浴衣姿見たくねーの?」

と言ってくる明虎。

烏丸が目をつぶって南の浴衣姿を妄想してると、

「お前さ、なんで話しかけてくんなオーラ出してるの?」

「言っとくけど超感じ悪いからな!」

明虎は烏丸が子どもの頃からずっと気にしていることを口にするのでした。

南くんはその声に焦らされたい
4話無料立ち読みはこちら

→コミックシーモアはこちら→まんが王国はこちら

5話

南と話しが出来たのに、話しができてうれしかったのに、

「烏丸も今オ〇ニーしたの?」

と聞かれて

「いや、してない」

「俺はこういう時はいつも演技だから」

ウソをついてしまった烏丸。

その言葉を聞いて

(俺相手に抜けるわけないよな)

(性の対象として見てくれないんだな)

大きなショックを受けてしまった南。

「手伝ってくれてありがとう」

「もうしない」

そう言って電話を切ったのでした。

自分がウソをついてしまったことで

南との関係は終わってしまった・・・

そう考える烏丸。

再開したシチュエーションボイスを無期限休止としたのでした。

南くんはその声に焦らされたい
5話無料立ち読みはこちら

→コミックシーモアはこちら→まんが王国はこちら

「南くんはその声に焦らされたい」感想

シチュエーションボイスの配信主が「同じ大学の烏丸だ」と知っていた南と

いつも応援してくれる「メロンラテ」が、1度だけしゃべったことがある南だとは想像もしていなかった烏丸。

なんで配信休んでんの?

配信聴きながらじゃないとイケない

烏丸の声じゃないと射精できない。

南の切実な悩みを告白されたことがきっかけで、オ〇ニーのお手伝いをすることになりました。

そんな関係になっていくうちに、
お互いに恋愛感情を持っていく2人。

勘違い→すれ違い

など色んな出来事を経験していく中で告白し合って、

愛を確かめながら性交

というところまで進展しました
(*´∀`*)

「南くんはその声に焦らされたい」には色んな見どころがあって、

・友情
・これまで生きてきた環境
・悩み

など、深いテーマを取り扱ってるのも見どころの1つ。

個人的には

烏丸に見られながら指示されてオナニーするシーンが大好きです。

(セックスするシーンよりも好きかも♡)

また、「責めと受け」の両方の心理描写、絵がキレイなので行為描写でも、満足度が高い仕上がりでした。

「このあと2人はどうなっていくのか?」

「明虎に2人のヒミツはバレないのか?」

「南くんはその声に焦らされたい」はこれからの展開にとっても期待してしまうBL漫画でした。

無料立ち読みはこちらです

→コミックシーモアはこちら→まんが王国はこちら

「南くんはその声に焦らされたい」
と検索して下さい

続編が配信されるたびにネタバレを更新していきます。また遊びに来てくれると嬉しいです。

人気記事

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる