奥さん、全裸で土下座しろよ~ネタバレ「隣人のDQN男のいいなりになってしまう人妻」

エロ漫画「奥さん、全裸で土下座しろよ~隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…」ネタバレ、感想、見どころを1巻から最新14巻まで画像を使って詳しく紹介しています。

断華ナオキ「奥さん、全裸で土下座しろよ~」は、

ダンナをもの凄く愛してる専業主婦「藍子」と

隣の部屋に住むDQN男が主人公。

買ったばかりのマンション。

夜になると隣の部屋から、寝られないくらいの爆音が毎晩聞こえてくるのでした。

(和登さん疲れてる)
(直接苦情を言いに行かないと)
(でも、怖い人だったらどうしよう・・・)

恐怖を感じながらも
愛する旦那のために隣の部屋に向かった藍子。

ドキドキしながらチャイムを押すのでした。

部屋の奥から女とセックスしたままの男がやって来て

「あ?」

「アンタとなりの家の」

「まぁいいわ、とりあえず入れ」

嫌がる藍子の手を無理やり引っ張って家に連れ込んでいくのです。

「音を静かにしてくれませんか?」

と言うも、

「この女のアエギ声が大きいから音楽を鳴らしてるんだよね」

「こっちは親切でやってあげてるんだけど?」

と言ってくるDQN男。

さらに、

「アンタの旦那、○○って会社だろ?」

「ウチの親父、そこの会社の人事部長なんだよね」

「アンタが昼間、怒鳴りこんできたってチクろうか?」

立場は逆転してしまい、

「それだけは止めてください」

「なんでもしますから」

泣きながらお願いしてしまうのです。

「じゃあさ、裸になって土下座しろよ」

そう言われて服を脱いで下着姿になった藍子。

「これで勘弁してください・・・」

恥ずかしくて胸元を押さえるも、

「エロいカラダしてるな」

そう言ってパンツの中に指を入れられてしまうのです。

「お前はもう帰れ」

さっきまでセックスしてた女性を追い返した金髪男。

マ〇コに指を入れたあと、

真珠入りの超デカチンを挿入していくのだった・・・

「奥さん、全裸で土下座しろよ」を読んだ感想をひと言でまとめると

エロいカラダをしてる人妻がイカされる姿が超エロかった!

ではここから「奥さん、全裸で土下座しろよ」のネタバレをしていきます。

目次

「奥さん、全裸で土下座しろよ」全巻画像ネタバレ

ここから「奥さん、全裸で土下座しろよ」のネタバレをしていきます。

(先に「無料立ち読み」と「本編」を読む方は公式サイトへ進んで下さい)

当サイトでは

・コミックシーモア
・まんが王国
・FANZA
・コミック.jp
・U-NEXT

をおすすめしています。

価格、内容、配信巻数などは同じです。
初回特典などを利用すればオトクに漫画を読むことができます。

お好きなサービスで「奥さん、全裸で土下座しろよ」をお楽しみください。

コミックシーモア70%OFFクーポン券
月額コース登録で同額を翌月にポイント還元
(最大20,000Pt)
まんが王国最大50%OFFクーポン(毎日2回)
FANZA4285円まで70%OFF
コミック.jp1200円分ポイント
(30日以内の解約で0円)
U-NEXT600円分ポイント
(31日以内の解約で0円)

1巻

隣の部屋から毎晩聞こえてくる爆音で眠れず、フラフラになりながら出社する旦那。

「せっかく買ったマンションなのに…」

「毎日こんなんじゃ、和登さんが寝不足で倒れちゃうよ・・・」

管理会社に苦情を入れても対処してくれず

(もう我慢できない)

(直接言いに行かなきゃ)

隣人がどんな人かわからなくて怖がるも、

(でも、和登さんが倒れるよりは・・・)

愛する夫のために意を決して、震えながらチャイムを押したのでした。

「誰だ?アンタ」

部屋の奥から出てきたのは、金髪で口にピアス。

どう見ても、普通じゃない男。

さらに隠すこともせず、全裸で女性に挿入したままだったのでした。

「え、えっ、いや、えっと」

いきなり他人のセックスを見せられて動揺してしまう藍子。

「アンタ、隣の奥さんだろ」

「うるさいって苦情を言ったのもアンタだろ?」

そう言ったあと金髪男は挿入中のチ〇ポを抜き

「まぁいいや、入れよ」

怖がって腰が引けてる藍子の手を握り、強引に部屋に連れ込むのでした。

部屋に入るといつも聞こえてくる爆音。

「この音楽のせいで夫が眠れなくて体調を・・・」

この部屋に来た事情を説明するも、

「この女のアエギ声がヤベーんだわ」

「だから隣に聞こえないように配慮してんだよ」

「アンタらに気を使ってんの」

「わかる?」

逆に説教をされてしまうのです。

「それはありがたいんですけど」

「とりあえず服を着てもらえませんか?」

全裸の、しかも勃起中の男に視線を合わせることができなかった藍子。

「自分の部屋でどんな格好をしてようが俺の自由だろ?」

男にとっては正当性がある難癖をつけられてしまうのでした。

「つーか、アンタの夫さ」

「岩下商事の社員だろ?」

夫の職場までしっていた金髪男。

「俺のオヤジ、そこの会社の人事部長なんだよね」

「奥さんが家まで怒鳴りこんできたって言ってもいいんだぜ?」

幸せな生活ができてるのは、夫が良い会社で働けてるから。

私が勝手に隣人の部屋に苦情を言いに行ったせいで、夫の仕事を失わせるわけにはいかない。

一瞬のうちに今の状況を把握した藍子。

「ごめんなさい」

「何でも。なんでもしますから許してください!」

男の前で手を合わせ、必死に懇願してしまうのです。

「へぇ・・・なんでもね・・・」

「じゃあ奥さん、全裸になって土下座してよ」

震える藍子を見つめながら命令する金髪男。

「ぜ、全裸って・・・」

「そ、そんなっ・・・」

夫の会社の上司の息子とはいえ、他人にハダカを見せることなんてできない藍子。

(それだけは許してください)

という顔をするも

「何でもするって言ったのは嘘なの?」

金髪男は藍子を追い詰める言葉を投げかけていくのです。

(解決するには脱ぐしかない)

そう思ってTシャツとジーンズを脱いだ藍子。

ブラとパンツだけの姿になって

「こ、これ以上は無理です」

「これで許してください」

「お願いしますっ!」

目に涙をたっぷりと浮かべながらお願いするのです。

藍子の下着姿をじっくりと観察した金髪男。

「お前、もう帰れ」

さっきまでセックスしてた女性を家から追い出すのです。

家には藍子と金髪男の2人きり。

「アンタ、思ってたよりスケベなカラダしてんじゃん」

そう言ってパンツの中に手を入れていく金髪男。

「やめて!」

「ゆるして!」

「おねがいっ!!!!」

必死に抵抗してもマ〇コをさわりつづけてくるのです。

手マンされてマ〇コが濡れてしまう藍子。

「これ以上はやめてください」

「全裸で土下座でもなんでもしますから・・・」

全裸になる覚悟を決めたのに、

「アンタのイク顔を見たくなったわ」

金髪男は手マンをして、

藍子をイカせることにしたのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで
突かれた人妻は…

1巻無料立ち読みはこちら

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

2巻

手マンされ、ブラの中に指を入れられ、マ〇コがびしょびしょにぬれてしまった藍子。

「ねぇ、週に何回ヤってんの?」

と聞かれるも、

「嫌です。そんなことはいいたくありません」

夫婦の性生活を他人に言いたくなんてなかったのでした。

(こんな状況なのに、なんで黙ってんの?)

そう思った金髪男は指をマ〇コの奥まで挿入。

「で、何回ヤってんの?」

ふたたび同じ質問をするのです。

これ以上抵抗したら何をされるかわからない。

自分の身の危険を感じた藍子。

さっきまであんなに拒んでいた質問に

「月に・・・」

「3回くらいです・・・」

素直に答えてしまうのでした。

「なんだそれ」

「こんなにエロいカラダしてるのに3回かよ」

「旦那はインポか?」

そう言ったあと藍子の股の間に勃起チ〇ポを入れ、

「どうよ、スゲーだろ?」

「真珠入りなんだ」

自信たっぷりに言ってくる金髪男。

(なにこれっ)

(こわいっ・・・)

あまりにもグロテスクでこれまで見たこともないチ〇ポに恐怖を感じるのです。

必死に逃げようとする藍子を追いかけて強引に挿入する男。

「ああああああああああっ」

手マンされてすっかり濡れていてしまったオマ〇コにチ〇ポは入ってしまうのでした。

(なにこれ・・・)

(おなかがえぐれてる・・・)

旦那のチ〇ポとはまるっきり違うトコロを刺激してくる金髪男のチ〇ポ。

はじめて知る快感で一瞬のうちに頭は真っ白になってしまうのです。

(もっと気持ち良くして欲しい・・・)

不本意にも、そう思ってしまってるのにチ〇ポを抜いて

「もう帰ってもいいぜ」

「誠意は伝わったから」

藍子を解放してあげる金髪男。

マン汁を垂らしながら家に帰っていくのでした。

その夜。

愛する旦那と一緒に寝てた藍子。

「おいおいウソだろ」

となりの部屋から今度は音楽ではなく、女性のアエギ声が聞こえてきたのです。

アエギ声を聞くだけで、昼間レ〇プされたことを思い出してしまう藍子。

翌日になってもアエギ声は響きつづけ、

(あんなひどいこと忘れたいのに・・・)

真珠入りのチ〇ポで犯されてしまったことを思い出して、オ〇ニーをしてしまうのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで
突かれた人妻は…

2巻無料立ち読みはこちら

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

3巻

隣の部屋から聞こえてくるセックスしてる音。

夜になっても終わらず、夫婦は眠ることができないのでした。

「藍子、俺らも・・・」

アエギ声を聞いてムラムラしてしまった旦那。

「他の女で興奮してるならイヤ!」

抵抗するけどムラムラしてる旦那にパジャマを脱がされ、セックスは始まっていくのでした。


ダンナのチ〇ポを挿入されても、満足できなくなってしまってる藍子。

「そろそろ出すよ」

と言われると、

「も、もう?」

隣人と比べてしまって満足できないのです。



翌朝になってゴミを捨てに行った時、

隣人にいきなり捕まってしまい、

「欲求不満なんだろ?」

無理やり部屋に連れ込まれてしまった藍子。


手マンされると

「やめてください」
「やめてくださいっ!」

必死に抵抗するけどオマ〇コは濡れまくり。

勃起チ〇ポを見せられると、さらにマン汁は垂れてしまうのです。


「待って!いやぁ!」

「だめぇぇぇ!!」

欲求不満のオマ〇コは
他人棒ですぐにイカされてしまうのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ~
隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…
\無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

4巻

真珠入りのチ〇ポでイカされ、失神してしまった藍子。

目が覚め、DQN男を見て

(セックスしてたんだ・・・逃げないと・・・)

と思うも、
イカされすぎて腰に力が入らず動くことができないのでした。

DQN男は自分のチ〇ポと同じ形をしたバイブを取り出し、藍子のオマ〇コに挿れていくのです。


バイブを入れられた瞬間から痙攣してイってしまう藍子。

「ホンモノの方がいいだろ?」

バイブを抜かれたあとは
真珠入りのチ〇ポを挿れられてしまうのでした。


ハメ撮りまでされ、
もう逃げれないと悟った藍子。

後悔と絶望に襲われてると言うのに、
夜になると旦那は隣人の男を「いい人だった」と家に連れてきて、一緒にお酒を飲んでしまうのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…

\無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

5巻

DQN男とお酒を飲み、酔いつぶれてしまった旦那。

旦那が寝たのを確認したDQN男は、キッチンに避難してた藍子に近づいていったのでした。


「フ〇ラでイカせろよ」

そう言ってチ〇ポを出したのです。


(旦那が起きる前にイカせないと・・・)

必死になってフ〇ラする藍子。

そのおかげもあって、
旦那が起きる5分前にDQN男をイカせることに成功したのでした。


(よかった・・・)

と思っていたのは藍子だけ。

旦那がベッドに行ったタイミングでDQN男は戻って来てしまったのです。


(これから私どうなるの・・・)

不安でいっぱいな藍子。

でも、
その不安は「旦那が寝てるベッドでセックスをする」という結末を迎えるのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…

\無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

6巻

「何か面白いことはないかな・・・」

繁華街をブラブラしてたDQN男。

路地裏で女の子がサラリーマンに犯されそうになってる場面に遭遇したのでした。


サラリーマンをボコボコにしたあと

「パパ活なんて危ないからやめとけ」

恐怖で泣いてる女の子にお説教をしていると、

「あんた何してるの!」

女の子の母親がやって来たのです。


母親のカラダをじっくり見て

(次はこの女だ・・・)

ターゲットを決めたDQN男。

この母親は旦那に逃げられ、
欲求不満だったのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…

\無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

7巻

DQN男にターゲットにされたのは、キャリアウーマンの八神ユイ。

部下たちに強く当たることで嫌われてるけど、

「イイ女なのにもったいない」

性の対象として見られるくらい、
エロい身体の持ち主。

DQN男に喫茶店に呼び出されてしまったのでした。


「あの夜、どうしてあんなラブホ街にいたんだ?」

と聞かれると
何も返事ができないユイ。

セックスしてくれる相手を探していた。なんて言えないのです。


「そんな事をアナタに説明する義務はありません!」

怒って喫茶店を飛び出すも、
路地裏に連れ込まれパンツに手を入れられてしまうのだった。

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…

\無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

8巻

DQN男におっぱいを舐められ、アソコに指を入れられてしまったユイ。

思い出すだけで腹が立ってしまうけど、
欲求不満なせいでデスクに座ったままオ〇ニーしてしまうのでした。


夢中になってオナっていたせいで、
部下がやって来たことに気づかなかったユイ。

恥ずかしくて慌ててトイレに逃げ込むも

(弱みを握られて犯されてしまうのではないか?)

妄想すればするほどエロい気分になってしまい、
便器に座って本気のオ〇ニーをしてしまうのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…

\無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

9巻

「DQN男と同じマンションに住んでいた」

「娘があの男の部屋に遊びに行っていた」

ということを知ったユイ。

慌ててDQN男の部屋へと向かったのでした。


「娘には手を出してねーよ」
「だが、アイツは俺に興味あるみたいだから時間の問題かもな」

その言葉を聞いた母親の表情は絶望へと変わっていってしまうのです。


「お願い!娘には手を出さないで!」

震えながらDQN男に懇願する母親。


「手を出してほしくないならわかるよな?」
「俺に何をするべきか」

愛してる娘を守るために
母親は全裸になってDQN男とセックスする覚悟を決めたのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…

\無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

10巻

欲求不満なこともあり、
挿入されただけで痙攣してイってしまったユイ。

なのに、
この女のドスケベな本性を見抜いているDQN男は真珠入りのチ〇ポを根本まで挿入してピストンしていくのでした。


久しぶりすぎるセックスが気持ち良すぎて、オマ〇コから本気汁を垂らしてしまうのです。


なのにピストンを止め、

「抜いていいか?」

「もっと本気でおねだりしてみろよ」

母親に自分の口でチ〇ポが欲しいと言わせたいDQN男。


マ〇コが勝手にチ〇ポを締め付けるほど感じてしまってるユイは、

「私をいっぱい犯してください」

涙を流しながら懇願してしまうのだった・・・


奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…

\無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

11巻

ユイがDQN男のチ〇ポでイキそうになってる時、
やって来たのは隣の部屋に住む人妻の藍子。


「誰ですか?」

戸惑ってるユイに藍子は

「今日は楽しみましょうね」

全裸になったあと、
ユイの乳首を舐めはじめたのです。


「コイツはお前が来る前に関係を持った人妻だ」

「1日中、セックスのことしか考えられない変態だ」

「お前もいずれそうなる」

そう言われたあと、
3Pセックスが始まっていくのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…

\無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

12巻

ユイを堕としSEXの虜にして

「次は誰にしようかな・・・」

繁華街をぶらついていたDQN男。

見た目がアレということもあり、
女性警官の「早苗」に職質されてしまったのでした。


特に怪しいモノは見つからず解放されるも、

(どこかで見た気がするんだけど・・・)

早苗はDQN男が気になるのです。


家に帰ると旦那に求められてSEXする早苗。

旦那のことを思わなければいけないのに、どうしてもDQN男のことが頭から抜けないのです。

翌朝、署に行って過去のファイルを探してみるも、リストにDQN男の名前は載っていなかったのでした。


一方で、
バイブを挿入したまま会社に出勤したユイ。

イキすぎてしまい部下にバレそうになってしまうのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…

\無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

13巻

職質をしたあの日からずっと「DQN男は怪しい」と追いかけていた早苗。

DQN男のマンションの前で張り込みをしていました。


ユイが部屋に入った直後に藍子が出てくるのを目撃して

「犯罪のニオイがする」

刑事の勘で怪しい人物だと認定したのです。


その日からずっとDQN男の行動を追いかける早苗。

路地裏でDQN男がサラリーマンを殴ってる姿を見て取り押さえたのでした。


翌日。

「この度はまことに申し訳ございませんでした・・・」

上司と一緒にDQN男の部屋を訪れた早苗。

女子校生を助けていたDQN男を間違って取り押さえたことを謝罪していたのです。


1度は家を出るも、

「私、もう1度謝ってきます」

1人でDQN男の部屋を訪れたのです。


部屋に入ると

「出世したもんだな」

早苗の過去を知っていたDQN男。

いきなり服を脱がし、
襲っていくのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…

\無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

14巻

服を脱がされ、ブラを外され、パンツの中に指を入れられてしまった早苗。

真珠入りのチ〇ポをいきなり挿入されて、頭が真っ白になってしまうのでした。


早苗のことを知ってるDQN男と、
DQN男のことを思い出せない早苗。

「10年前の誤認逮捕だよ」

そう言われて、
早苗がまだ巡査だった頃に

無罪の痴漢で逮捕したせいで亡くなってしまった男性のことを思い出したのでした。


DQN男は早苗の誤認逮捕で亡くなってしまった男の息子だったのです。


「ごめんなさい!」
「私の罪は償います!」

正義感が強いだけに
ずっと悩んでいた早苗。

DQN男に抵抗することはなく、
好き勝手に犯されることを受け入れてしまうのだった・・・

奥さん、全裸で土下座しろよ
隣人DQNのイボイボチ●ポで突かれた人妻は…

\無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→まんが王国
→FANZA

■無料で読むならこちら

→コミック.jp→U-NEXT

「全裸で土下座」
と検索して下さい

目次