「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン」ネタバレ│不感症だと思っていたのは勘違いだったようで…

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン

高篠らみ「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン《カノンミア》」1巻から最新7巻までのネタバレと見どころを紹介。

■あらすじ■

「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン」は、

彼氏ができるけど不感症のせいでエッチが上手くいかず、フラれ続けてる佳奈と、
佳奈の幼馴染でバーテンダーの衛が主人公。

ある日、

「今回もエッチのせいでフラれたー!」

佳奈が衛のお店にやって来た。

というシーンから始まっていきます。


エッチが上手くできれば恋愛も上手くいくのに…

と思ってる佳奈。

その言葉を聞いて、

「じゃあ俺で練習してみる?」

昔から佳奈が好きでそう言ってみた衛。

『衛は友達以上家族未満』
と思っていた佳奈は恥ずかしかったけど、

「彼氏ができるなら練習台になってもらおう」

そう思って、
衛にエッチの練習台になってもらったのです。


でも、
衛のアソコは佳奈がこれまで見たことがあるモノの中で最大クラスの大きさで・・・


(なんでいきなりラスボスが登場するのよ…)

(でも、ラスボスを倒すことができれば恋愛は上手くいく…)


勇気を出して果敢に挑戦してみるのだが…


「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン」を読んだ感想をひと言でまとめると

不感症で”砂漠女”と呼ばれた佳奈だったけど、幼なじみの衛とのエッチではなぜかアソコが濡れまくりで・・・

小学生の頃からずっと佳奈を好きだった衛。

好きな女の子を相手に”大切にしたい”と思いながらのエッチシーンはドキドキの連続でした♡

各巻の巻末で数ページで描かれてる”オマケ漫画も、カクテルについての豆知識、本編では描かれていないアナザーストーリーでお得感満載でした。

目次

『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』全巻ネタバレ

「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンのネタバレ」に入る前に配信サイトを紹介します。

「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン」は色んな電子書籍サイトで配信されています。

当ブログでは

・コミックシーモア
・コミック.jp

をおすすめしています。
特徴を簡単にまとめました。

サービス初回特典


→コミックシーモア
・70%OFFクーポン
・月額コース登録でコース料金が翌月100%還元


→コミック.jp
・会員登録で1200円分の漫画が購入できるポイント
・30日以内の解約で完全無料
会員登録は完全無料です

お好きなサービスを選んで漫画をお楽しみください。(内容・色・価格は同じです)

登場人物

■木嶋 佳奈
・不感症体質
・セックスが苦手
・今まで1度も気持ち良いと思ったことがない

■大迫 衛(おおさこ まもる)
・佳奈の幼馴染
・同い年
・親同士が仲良く兄妹のように育つ
・地元のバーでバーテンダーをしてる

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン ネタバレ1巻

『エッチは気持ち良くて幸せなこと』

友達が初体験する話しを聞いて、自分も彼氏とエッチをして幸せになりたい。

高校生の時から初体験に強い憧れを持っていた佳奈。


初めての彼氏との念願の初エッチ。

アソコをさわられるだけですごく痛くて、気持ち良くなれることはなかったのでした。



(痛いのは慣れていないからだ)

そう思って経験を重ねていくも、
経験すればするほど強くなっていく痛み。


彼氏は最初は優しくしてくれるけど、

エッチができない。

という理由で、
これまで何人もの彼氏にフラれつづけてきたのでした。


つい最近も、いい感じだった彼氏に同じ理由でフラれた佳奈。

慰めてほしくて、幼馴染の大迫 衛がバーテンをしてるバーに飲みに行ったのです。


佳奈と衛は小さい頃から家が近所で同い年ということもあって、

『友達以上家族未満』

という関係性。


フラれた話を聞くと

「気にすんな。お前はいい女だ」

「別れて良かったんだよ」

幼なじみの優しいその言葉がうれしくて、泣いてしまうのでした。


嬉しくて閉店まで飲み続けてしまった佳奈。

なのに、

「まだ飲み足りない!」
「衛の家に行ってもっと飲む!」

長い付き合いなだけあって、これは断れない。と判断した衛。

しかたなく佳奈を自宅へ招き、一緒にお酒を飲むことにしたのでした。


バーでは楽しそうにしていたのに、

「そんなにエッチって大切なの?」

他の友達には聞けないことを質問する佳奈。


「それなりに・・・」

やんわりと男としての本心を伝えた衛。


「私だってイってみたい!」

「イクイク!イっちゃう!って言ってみたい!」

「もうAV男優に開発してもらうしかないのかな…」


泣きながらそんなこと口にする佳奈を見て


「俺が手伝おうか?」


衛は口を開いたのでした。



衛に対してこれまで1度も”男”として意識していなかった佳奈。

「そんなことしたら関係が変わっちゃわない?」

それだけが不安だったのです。


「大丈夫・・・」


佳奈がアレの最中にどんな反応をしても、

幼なじみとエッチしたとしても、

これまで通りに話しもできるし、関係性が変わることはない。と断言する衛。


SEX中に痛みを感じて行為を避けることから抜け出したい佳奈は


「衛のこと頼りたい…」


本気だと伝えるのでした。


その言葉を聞いた衛。

まずは濃厚なキスをして
佳奈の緊張をほぐしていくのだった・・・

彼氏でもない幼なじみの衛とキスをしただけなのに、

「ええええええ!」

自分でもびっくりしてしまうほどアソコが濡れてしまった佳奈。

びっくりしてしまってるのは佳奈だけではなく、衛もアソコをさわった手の濡れ具合を見て(本当に不感症なのか?)というくらい驚いてしまってました^^

「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン1巻」はそれだけでは終わらなくて、

「え?これ何?」

衛の巨大なチンコを見て(これはラスボスだ…)びっくりするシーンも最高でした♡

コミックシーモアで第1巻無料キャンペーン中です。(7月3日まで)

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン
\1巻無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→コミック.jp
幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン-lesson1

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン ネタバレ2巻

結局、エッチは最後までしなかったけど、

(私があんなに感じるなんて知らなかった…)

衛の部屋でアソコを濡らして”砂漠女から卒業できた”と少し自信を持った佳奈。


あれから1週間。

衛とはメールはしてるけど顔を合わせることはなく、あの夜のことを思い出しては悶々とする日を送っていたのでした。


この日は金曜日。

「今日、お店に来ない?」

という衛からのメール。


(これってこの前のつづきをしようってことかな?)


衛に対して異性という感情は一切なく、
自分の不感症を治すために協力してくれる優しい男としか思っていない佳奈。


それでも、

(少しでもお礼をしたい)

と思ってスマホに

「セックス 男 喜ぶ」

と入力して、
この次に会ったときに衛が喜んでくれそうなことを調べるのでした。

衛がいるバーへ行き、緊張をほぐすためにワイン1本空けてしまった佳奈。

そのあとは約束通りエッチの練習をするためにラブホへ。
丁寧でエッチなキス。そして耳を舐められてアソコは濡れてきて…

スマホで「セックス 男 喜ぶ」調べた結果、佳奈が衛にしてあげようとしたのはパイズリ。

でも、
衛のアソコが大きいこと、ギンギンになってて納まりきらなかったこともあって、結局パイズリは失敗に終わりました。
(恥ずかしがる佳奈が可愛かったです)

それでも、衛にも気持ち良くなってもらいたい。と思いながらの濃厚フ〇ラ。

飲み込んだあとに
「いっぱい出たね♡」
と言われてゾクゾクする衛の表情が最高でした♡

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン
\2巻無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→コミック.jp

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン ネタバレ3巻

フ〇ラでイったばかりだというのに、バキバキなままの衛のアソコ。

これまで付き合った元カレたちは全員イったあとすぐに萎えていたこともあって、驚いてしまう佳奈。


(これは強敵だ…)

ビビりながらも衛のキスを受け入れ、不感症を克服するべくセックスが始まっていくのです。


乳首を舐められるとくすぐったくて笑ってしまう佳奈。

でも、アソコはしっかりと濡れていて。


目を見つめられながら愛撫されてるうちに

(私ってこんなに優しく撫でられたことないかも…)

大切にされてる感じが心地いいのでした。


そう思いながらも

(私たちは恋人じゃないからこれって錯覚なんだよね…)

これは愛のないセックスだ。と思うとさみしくなってしまうのでした。


そう思ってる佳奈とは反対に

(好きな女のためなら何でもしてあげたい)

感じてる表情、濡れてくるアソコ、反応するカラダ。

すべてが愛おしくてたまらないのでした。


アソコに1本だけ指を入れて

「痛い?」

と聞いてみた衛。


「いつもよりは全然痛くないよ」


とは言ったけど、やっぱり痛かった佳奈。


佳奈の言葉で挿入するのは難しそうだと思った衛。

(挿れたい)

(けど、入らなさそうだ)

佳奈が自分から「挿れてほしい」と言いたくなるように、クンニを始めたのだった・・・

アソコを見られながらクンニされて恥ずかしいのに、あまりの気持ち良さに腰が自然に動いてしまう佳奈。

少しずつ指を入れられても痛みは感じなくなっていって、震えながら気持ち良くなってしまいました。

ゴツゴツした手とは反対に繊細に舐めてくる舌の動き。

元カレの前では見せたことがないくらい、本気イキしてる姿は超エッチでした♡
(失神するくらいイってる姿は本当に気持ち良さそうでした)

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン
\3巻無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→コミック.jp
幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン-3巻

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン ネタバレ4巻

衛にアソコを舐められて、イったあとすぐに寝落ちしてしまった佳奈。

衛は新品のコンドームを見ながら

(どうしてだよ!)
(せめて開封だけでもさせてくれよ!)

悲しくなってしまうのでした。


それでも、

佳奈があんな風にイク姿を見せたのは俺だけだ。

優越感にひたって眠ることにしたのです。



翌朝、
ラブホを出てハンバーガーショップに向かった2人。

いつもどおりの衛とは反対に、衛を幼なじみではなく”異性”として意識してしまう佳奈。

これまでは、口のまわりに付いたソースを拭き取ってもらうことなんて平気だったのに、

昨日のキスを思い出してしまったり、
衛の口元を見るとクンニされてる記憶が鮮明によみがえってしまうのです。


そんなこともあって

「このあとどうする?」
「ウチに来る?」

衛から誘われても断ってしまったのでした。


「夜にお店に顔を出すね」

そう言ってお互いに自分の家へ帰ったのです。



(これ以上、衛に頼るのはやめよう)


そう決意してバーに行くも、

最悪な事件が起きてしまうのだった・・・

衛にもっとキスしてほしい。
もっとエッチなコトをしてほしい…

そう思ってたけど、エッチの練習台という関係性を断ち切る決意をした佳奈。

覚悟を決めてバーに行くも、元カレと再会…

キレた佳奈。そして衛。さらにバーのマスターまでも。

お店にいる全員が佳奈の味方という最高にドキドキする展開でした。

4巻にはエッチシーンは回想しかなかったけど、ストーリーがほんと面白くて大満足な内容でした。

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン
\4巻無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→コミック.jp
幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン-4巻

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン ネタバレ5巻

元カレにバーで再会して「不感症は治った?」と言われたせいで、他の人にまで知られたくないコトを知られてしまった佳奈。

お店を飛び出し誰もいない橋の上で泣いてると、

「やっと見つけた」

1番会いたい衛が探しに来てくれたのでした。


衛の顔を見た瞬間に、止めることができないくらいあふれ出してくる涙。

大きな身体で抱きしめられると

(やっぱり私は衛が好きなんだ)

自分の本当の気持ちに気づくのでした。


だからこそ、

幼なじみという関係を絶対に壊すことが怖くて、絶対に「好き」という気持ちは伝えないことに決めたのです。


「衛は昔からほんと優しいね」

「こんな幼馴染がいて私は幸せ者だ」


そして、
精いっぱいの作り笑顔をして、

「もう私の悩みのことは気にしないでね」

「私たち普通の幼馴染に戻ろ」

自分から距離を取ることにしたのです。


佳奈の言葉を聞いて

(これまでと同じことを繰り返すのか?)

”好き”と言えなくてずっと後悔していた気持ちでいっぱいになる衛。


もう自分の気持ちをおさえることはできなくて、

「俺はお前がずっと好きだった」

これまでの想いをすべて伝えるのだった・・・

佳奈の目を見て真剣な顔をしてこれまで言えなかった気持ちをすべて伝えた衛。

(うそ・・・)

衛の言葉を聞いて嬉しくなると同時に
「私が無神経に恋愛相談とかしてごめんねぇ」
「私のせいで気持ちを伝えられなかったんだよね…」
自分がこれまで衛にしてきたことを思い出した佳奈は大号泣。

「俺たち幼なじみ卒業しねぇ?」

衛の気持ちにこたえるようにキスして抱き合う2人。

”幼なじみから恋人へと関係が変わった瞬間”の衛と佳奈のセリフと表情にドキドキしてしまった5巻でした。

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン
\5巻無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→コミック.jp
幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン-5巻

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン ネタバレ6巻

幼なじみを卒業して、”恋人”として初めてエッチすることになった佳奈。

「かわいい」と言われると嬉しいし、キスも昨日とは全然ちがう感覚なのでした。


おっぱいをさわられると乳首も固くなっていき、アソコを指でさわられると信じられないくらい濡れてくるのです。


それでも、指を入れられると少しだけ痛みを感じてしまうアソコ。

佳奈のカラダの反応を見て指の動きが止めるも、

「衛が大切にしてくれるのわかってるから」

「やめてほしくない」

これまでの元カレとは違うよ。ということを笑顔で伝えるのでした。


佳奈にエッチで気持ち良くなってほしくて、今度はアソコを舐めていく衛。

アソコのまわりを丁寧に舐めてくるクンニはやはり気持ち良くて、それだけでイってしまって頭がクラクラしてしまうのです。


衛の股間がすでにパンパンになってる状態だということに気づいた佳奈。

挿入するのは少し怖かったけど、

(私のナカで気持ち良くなって欲しい)

愛おしくなってアソコを握っていくのです。


「大好きだよ」


そう言って自分から上に乗って、
ゆっくりゆっくりと挿入していくのでした。


先っぽだけ入っただけなのに、歯を食いしばってしまうほど痛みを感じてしまう佳奈。

心配する衛は抜こうとするも、

「ぬかないで!」

「大丈夫だからぁ」

自分のため、そして恋人になった衛のために

ゆっくりと腰を動かしていくのだった・・・

幼なじみから恋人になって初めてのエッチをした2人。

本当に幸せそうで、見てるこっちが照れてしまいました♡

エッチ中も気持ち良いのと一緒に幸せを感じる2人。

心と身体がつながれて本当に素敵な第6巻でした。

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン
\6巻無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→コミック.jp
幼なじみバーテンダーと始める快感レッスンー6巻

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン ネタバレ7巻

お互いに気持ちを伝えあいながら、
これまでで1番気持ちいいSEXをした2人。


幸せを感じながら眠る佳奈とは反対に

(佳奈と付き合えたなんて信じられない…)

5才の時に「俺は佳奈が好き」と自覚して19年。

こんな幸せなことがあっていんだろうか。

1秒たりとも眠ることなんて出来なかった衛。

佳奈を起こさないように洗面台に行って、幸せを噛みしめていたのでした。



翌日。

親友に会って「衛と付き合うことになった」と報告した佳奈。

「衛よかったじゃん」

と言われて、
不思議な顔をしてしまうのです。


「だって、衛は佳奈がずっと好きだったしょ」

「気付いてないのはアンタくらいだよ?」


これまで衛の気持ちに気づけなかったには佳奈だけ。という事実を初めて知った佳奈。

それでも、親友からの祝福はとっても嬉しいのでした。

ラブラブすぎて鼻血が出てしまいそうな幸せすぎる展開が描かれていた第7巻でした。

2人が付き合うことになって心から祝福してくれる親友たち。

ずいぶんと遠回りした2人だけど、これからも仲良くしてほしいな。と願いつつも、”何か起きて欲しい”と期待してしまいます。

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン
\7巻無料立ち読みはこちら/

→コミックシーモア→コミック.jp
幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン-7巻

『幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン』電子書籍サイトの配信状況

7巻まで配信

7巻まで

各サービスの特徴を解説していきます。

コミックシーモアの特徴

  • 初回1冊70%OFF
  • 会員登録無料
  • 無料で読める漫画・先行配信・独占配信多数
  • 月額コース登録で100%ポイント還元

→コミックシーモアはこちら

コミック.jpの特徴

  • 1200円分の漫画が購入できるポイント
  • 登録後30日以内の解約で0円
  • 会員登録無料
  • 先行配信・オトクなキャンペーンも開催中!
  • 解約後もポイントで購入した漫画はいつでも視聴可能

→コミック.jpはこちら

ネタバレに戻る方はこちら

→幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン ネタバレに戻る

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン 感想と見どころ

最初は読もうか迷ったんですけど、1巻を無料で読んでみてすっかりハマってしまった「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン」。

(衛のアソコを見て「昔はもっと可愛かったじゃん!」「ねぇまた大きくなったんだけど!」「ラスボスだよ…」という佳奈のセリフで2巻以降を読むことを決めました☆)


衛のことを「幼馴染で恋愛対象ではない」と思っていた佳奈と、

佳奈のことを「子供の頃からずっと好きだった」衛。


エッチの練習相手になって!

ということがきっかけで、幼馴染だった2人はやっと交際することができました。


ずっと不感症だったと思っていたのに、衛が相手だと濡れまくってしまう佳奈。

「セックスしたいだけ」の元カレとは違う愛のある愛撫は気持ち良いみたい♡


自分だけ気持ち良くなるのは恥ずかしくて衛も気持ち良くさせようとパイズリにチャレンジするも、大きくないおっぱいのせいで見事に失敗…

「エッチでイケるためのレッスン」は続いていき、キスしたり、アソコを舐め合ったり。

途中で元彼に再会してしまって嫌な気持ちになるシーンもあったり。


TLラブストーリーはよく読みますが、「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン」はとっても面白い漫画。


ストーリーだけでも十分面白い「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン」ですが、

巻末に掲載されてるオマケ漫画も魅力の1つ。

「カクテル言葉」を紹介してくれたり、カクテルにまつわるショートストーリーもとってもいい感じです。

脇役としていい感じで出演してるバーのマスターが紳士でとってもダンディーです。


「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン」は第1巻がコミックシーモアで無料で配信中です。

ぜひこの機会に1巻だけでもお楽しみください。

→コミックシーモアはこちら

幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン ネタバレと無料で読む方法まとめ

「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン」ネタバレと無料(オトク)に読む方法の紹介でした。

「幼馴染を卒業」して付き合うことになった2人。

一緒にいる時の愛たっぷりのイチャイチャしてる様子は見てるこっちが恥ずかしくなるくらいラブラブです。


友達にも「よかったね」と祝福されるくらいのお似合いカップル。

まだ7巻までの配信なので「これからどうなるのか?」とっても気になってしまいます。

(できれば結婚式まで描いて欲しいなーと期待しています)

「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン」は第1巻が無料キャンペーン中です。

また、「コミック.jp」を利用すれば1200円分(165円×7巻分=1155円)無料で読めます。

シーモアとコミック.jpを上手く利用してオトクに「幼なじみバーテンダーと始める快感レッスン」を読んでみてください。

サービス初回特典


→コミックシーモア
・70%OFFクーポン
・月額コース登録でコース料金が翌月100%還元


→コミック.jp
・会員登録で1200円分の漫画が購入できるポイント
・30日以内の解約で完全無料
会員登録は完全無料です

こちらも人気コミックです

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる